ヨーグルトで免疫力アップ話題のフェカリス菌

スポンサーリンク

ヨーグルトで免疫力アップ

免疫力がアップするには、生菌、死菌より数!

花粉症は、関係ないと思っていても、ある日突然なってしまいます!
私には関係ないと思っていても、突然なるかもしれない花粉症

花粉症にかかり、涙目、鼻水タラタラの毎日を過ごすのは
とても辛いですね。実は私も花粉症になってしまい、
涙目、鼻水が止まらずに自宅に帰った時には、ティッシュを
鼻に押し込んで鼻水を止めてます。

そんなとき、花粉症にヨーグルトがいいということで!

ヨーグルトを試しに飲んでみました

ヨーグルトは摂取する乳酸菌が生菌でも死菌でも菌数が多いほど
高い効果を期待できるとのこと、腸内環境が改善され善玉菌を
増やすことができるそうだ。

また善玉菌増加効果や整腸効果が認められるのは、 2週間の
継続的な摂取すると認められるようで、加熱殺菌した状態でも
整腸作用や花粉症の症状を抑えるなど様々な効果を発揮することが
明らかに!

ではどのようなヨーグルトが良いのだろう?

いま注目を集めてるのがフェカリス菌

乳酸菌の一種フェカリス菌がスギ花粉に対する症状緩和効果を確認!

私の花粉症はこのフェカリス菌効果のおかげなのでしょう、
涙目、鼻水は飲み始めて2週間ほどで止まりました!



花粉症になったら甘いもの食べるのは、控える
白砂糖などはアレルギー症状によくないと言われ、免疫力が低下した時に
アレルギー出てきますから、花粉症で悩んでる方は砂糖を摂取するのは
控えた方が良いですね。

砂糖を分解する時にビタミンBを使い免疫力が低下します。

代替甘味料として!
キシリトール(虫歯を予防する天然甘味料としても有名)
トレハロース(天然甘味料です発売当時は凄く高かったですが今はかなり安くなってます)


オリゴ糖類、マルチトール

上記の糖質系甘味料などを利用することでビタミンBの消費を抑え
免疫力の低下を防ぐことができます。

代替甘味料には、砂糖にはない利点や効果が多くありますが、強い甘味に
慣れてしまったり、カロリーが低いからと安心して食べ過ぎると、肥満の
原因とお肌にもよくありません。

代替甘味料は花粉症にだけでなく、ダイエットなど健康管理にも効果があります。
砂糖と代替甘味料を上手に使い分けて免疫力の低下を防ぎましょう

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加