1日に必要な野菜の量を毎日簡単に摂れる方法!

スポンサーリンク
Pocket

1日に必要な野菜を簡単に摂取!

2009-06-08 18.00.44.jpg 健康な方は元気で活動的、そして笑顔が素敵ですね。
もちろん健康な体は隅々まで栄養が運ばれ
年齢より若く見られる美肌を維持してます。
元気がない、肌トラブルが多いときには健康の元
栄養バランスを考えた食事を摂ることが大切です。
そう思っていても、そう簡単ではない!?


近年日本人がしっかり摂取できない食材!
それは野菜ではないでしょうか。そこそこ食べてはいるのだけど、
どれだけの量を摂ると良いのかハッキリしないのでは?

1日に必要な野菜の量

厚生労働省が推奨する1日に必要な野菜の量は
sumuzi-wariai1.jpg 350グラム!
緑黄色は120グラム・淡色は130グラム
緑黄色といったらピーマン・にんじん・南瓜
淡色だとまねぎ・レタス・大根
など近所のスーパーにある野菜で特別なものではありません
バランスよく緑黄色と淡色を食事に取り入れるのが理想です。
野菜は350グラムと決まってるからシッカリ摂るというより
適切な量を心がけ摂ることで、栄養は吸収され健康で
元気な笑顔も出てくるはずです。
ただ、野菜を毎日350グラムといっても、そう簡単では
ありませんし、続けるのは難しく途中で止めてしまうでしょう
第一野菜の苦手な人が食べたとしても、一時的で続けるの
はかなり厳しいのでは、また仕事関係で外食が多いとさらに
食べる気持はあってもできません。
しかも野菜350グラムはかなりの量に!
例えば、小皿でサラダを食べたとして
1皿70gくらい約5皿分を毎日食べないといけません
どうです・・・続けれそうですか?
しばらく頑張っても5皿ではチョット無理があるのでは
サラダは生野菜なので、温野菜にするとたくさん食べられますが、
でも温野菜にするための準備が面倒ですよね、
無理しないから続けられるんでそのためにはどうすると良いか

野菜を毎日350グラム食べるには

350グラムを毎日は難しい!
そんな時に簡単に野菜を摂取できるのが
青 汁!
野菜が苦手でも食べる時間のない方でも
効率よく簡単に摂取できます。
ただこの青汁を自分で毎回つくるのは面倒です。
そんなときに、市販の青汁を利用するといいですね。
しかし手作りでは、小さく粉砕できずに吸収率は低下するこも、
かと言って小さくするために、いつまでもミキサーを回してたら
せっかくの栄養素は破壊されてしまいます。
販売されてるスムージーなら、吸収率をあげるために
小さくしてるので吸収率はアップ!他にメーカーによって
体に良いものを配合してます。
自分で作るとなると費用もかなり高くなってとても続けられません、
そのために、安心・安全な青汁をリーズナブルな価格で購入したほうが
ずっとお得になります。

野菜の苦手な方は好みものに溶かすと割と飲みやすく、
外食が多いなら持ち運んで、いつでも溶いて簡単に
飲めるのでとっても便利。
毎日の食事に野菜を取り入れるのだって大変、青汁を毎日飲むことで
野菜不足を解消、同時に水分補給、綺麗なお肌は水分で潤ってます。
安心・安全な青汁で健康・美肌・元気な生活目指す


▼青汁30を飲んでるお客様口コミを調べて見ました▼
やまだの青汁30口コミと効果を検証

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加