洗顔の仕方をチョットだけ工夫すると毛穴が綺麗になる

スポンサーリンク

洗顔の仕方が悪いと色んなトラブルの原因

洗顔の仕方が悪いと!

毛穴の開き 黒ずみ 脂性肌 たるみなどの原因に、
正しい洗顔で角栓を浮かし落としてあげなければなりません

洗顔するときには泡洗顔で!

タップリと石鹸を使い細かい泡をつくり擦らないようにやさしく
洗顔をします。小さな泡がたくさある方が汚れを浮かせてくれる
ので十分に泡をつくりましょう。

汚れや皮脂が多く気になるところは二度洗いをして綺麗
に汚れを落としてあげます。

注意すること!

少々値段は高くても肌にやさしい洗顔料を使うようにしましょう。今は高いと思ってても、肌のトラブルもなくなれば安い買い物になります。肌のバリア機能を壊さないためにも、長時間の洗顔で強く擦らないことです。

洗顔の時間は30秒位を目安に行い、30秒洗顔後はすすぎはシッカリとおこないます!
水でもかまいませんが、できるならぬるま湯(35~40℃)で綺麗に汚れを落とせます。洗い流しはタップリと!時間をかけて、顔にお湯がかかるように洗い流して下さい。

すすぎが不充分だと、汚れが肌に残り過酸化脂質(角栓)皮
脂の固まりが毛穴に詰まり肌の老化を促進させます
洗顔後は!
タオルで軽く押さえて水気を吸い取ります、擦るのはよくありません

洗顔時間を驚くほど短くしたら!つる・プリ・モッチリ肌になる洗顔法


弱くなったバリア機能を回復させるため化粧水で保湿

綺麗になった肌はドンドン吸収しますから化粧水で保湿してください
時間がたってからでは浸透しにくくなります。
後は美容液、乳液、クリームの油分で水分を閉じ込める
シットリとしたつる・プリ・モッチリ肌になって来ますよ^ ^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加