ターンオーバーの乱れと進行するトラブル肌

スポンサーリンク
Pocket

ターンオーバーおかしくなると未熟な細胞が生まれ乾燥肌に!
ターンオーバーは皮膚の新陳代謝で表皮細胞が繰り返し
内側から外に出てくると垢となって剥がれていくのが
健康な肌のターンオーバーです。

ターンオーバーの乱れと進行するトラブル肌
一般的には28日で新しい皮膚が生まれ変わると言われてます。
それは20代の事であり、個人差はあるのですけど
年齢が上がるに連れて新陳代謝は低下してきて、
30~40代になると45日程度になってくるようです。
傷が治りにくくなるのはそのためです。

ターンオーバーが上手く行われないと敏感肌に!

ターンオーバーが上手く行われてないと水分の保持が出来なくなってしまいます。肌は乾燥して、水分の少なくなった肌はバリア機能が低下して外からの刺激に弱くなり、雑菌や擦ると肌が荒れやすくなってしまい敏感肌になったりします。

未熟な核細胞がニキビを作る

ターンオーバーが早まり未熟な細胞がつくりだされると肌の水分を保持出来なくなり乾燥します。肌の中では水分を保持しようと、過剰な皮脂の分泌がはじまり毛穴を詰まらせてニキビのできる原因に!

▼未熟な細胞を育てないための洗顔方法▼
肌のきめを細かくすると透明感ある肌に!

毛穴に詰まった 皮脂が皮膚の中で酸化すると黒ずみ、顔がクスンで見える のはそのためです。クスミ・シミが濃くなって来てると感じたら!ターンオーバーの周期が遅くなってるとかも知れません。

年齢とともに遅くなるターンオーバーをカバーするには
お肌を乾燥させないようすることが大切

☆洗顔をする時に擦らない
☆過剰な洗顔は控える
☆洗顔後は乳液やクリームで保湿をする


肌を乾燥させると、良いことはありません、肌トラブルを
誘発する原因です。肌を乾燥させないよにしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加