タバコを辞めるとニキビのできない肌になる!?

スポンサーリンク
Pocket

タバコはニキビのできやすい肌になる!

nikibi-tabako.jpg これまでタバコは体にに悪いものとばかり思ってました
体に悪ければもちろん肌にだって悪い影響を与えると思いますね。
それが大学教授(武田邦彦氏)の著書によると
タバコを吸う人は早死にしたくなければ
タバコは止めないほうがいい !!??



引用:タバコを吸うと肺がんになるのは うそ
でもでも・・・そんなことはないと思うのですが
テレビでよく見かける武田邦彦氏は、そんなでたらめなことを
言いそうな方ではないし、信じて良いのか?? ただ本人は
タバコを吸ってないのでチョット疑問を感じるところが
それで、タバコを吸うとニキビのできる肌になるのか?
吸ってる、もしくは吸ってた方の口コミが
ほぼ間違いないかと思い調べてみました。
Aさん

1日1箱10年の愛煙家だった女性は肌の加齢が気になり辞めました。3日目で衣類や髪が臭わなくなり体が軽くなった感じ、
2週間程で肌に変化が!
尿がタバコくさくない
化粧品をいろいろ試してた時より、辞めてからは劇的に透明感・つやが戻る!
タバコを辞める前に使ってた化粧品やサプリは、タバコを吸ってなければ、要らなかったのでは、
本気で思うほど!?
生理が辛く病院に行ったこともあったのに、タバコを辞めてからは生理は軽く、冷え性だと思ってたのはタバコのせいで冷えていた。
辞めるまで、傷の治りが遅かったのに早く治るようになり、
ニキビができても跡が残りにくくなった。
Bさん

タバコを辞めてから見違えるように肌に変化が、今までの肌荒れの原因はタバコだった!喫煙3日目で
目の下のクマが消え、ちりめんシワが消える。
1週間すると肌はふっくらしてハリが、開いてた毛穴までふさがる! タバコを吸いながらスキンケアを頑張ってたのが馬鹿らしい。
綺麗な肌になってタバコで肌を
痛めてたと気づきました。

武田邦彦氏のタバコは止めないほうがいい !!??
どうも違うように思えます。昔からタバコが肌に悪いと言われ、
一度覚えるとなかなか辞めらないタバコが肌を傷つけ治りにくい
環境を作ってることが分かった気がします。

ニキビにタバコは悪い影響を与える

tabako-nikibi1.jpg タバコの成分はニコチンで、このニコチンを分解するのにビタミンが
使われます。 もうお気づきですね、美肌を作るのにビタミンは
欠かせません、そのビタミンをタバコで使われるのですから、
肌までビタミンは運ばれなくなります。
ビタミンの不足した肌が綺麗になるとは思えませんよね
上記Aさん・Bさんが傷の治りが遅かったり、タタバコで肌を
痛めてたと気づきました。などあるように、肌を傷つけると
そこから水分が蒸発するから、乾燥肌になってしまう方も
いると思われます。
また、乾燥を止めるために皮脂の過剰分泌が始まり
毛穴をつまらせ、そこにアクネ菌が繁殖して!
ニキビに!
結果として、やはりタバコは お肌によくないってことです。
まとめ
タバコを吸ってる方が全員とは言いませんが、
長年吸ってる方は私の知るところで肌が綺麗と
思える方はいません、ときどきというか
湿度の高い日はタバコの口臭が強いですね。
もし、タバコを辞めようと思った方で禁煙を初めると、
3日目までが勝負だとか!?
3日目あたりから楽になってくるようです。
辞めるときは少しずつ減らすのは失敗する
喫煙者の辞めた体験談では
一気に辞めた方が成功するようで、禁煙するための
シールみたいなのがあり、貼ると辞めれるとか・・・で、
シールを貼ってタバコを吸うと美味しくない・気持
悪くなるようですが辞められない!
それより一気に辞めるほうが成功するとか!
タバコを吸ってる方で
ニキビができやすく治りにくいなら、
辞めるとニキビのできない肌になるのは
期待できると思っても良いのでは

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加