シュガースクラブを手作りスベスベお肌を実感!

スポンサーリンク
Pocket

家庭にある砂糖を使って作るシュガースクラブ
の良い所は保湿と肌を柔らかくしシットリ・スベスベお肌に!

siyugasukurabu.jpg
ほかに傷の修復を促進する効果のある
シュガースクラブについて紹介


シュガースクラブを手作りスベスベお肌を実感!

誰にでも簡単に作れるシュガースクラブ!

シュガースクラブ作り方は基本的には砂糖と植物油を練り合わせたもので
肌を濡らした上にシュガースクラブを優しく円を描くようなじませると、
体温で砂糖は溶けてきます。
スクラブを作るうえで、植物油の種類によっては
香りが苦手なこともあると思います。

植物油はこれでないといけないということはなく!
好みの香りがあるならそれでOK[

テレビで紹介された簡単なシュガースクラブ 作り方

あさチャン チャンシュガースクラブ
☆材料
上白糖・・・50グラム

オイル・・・50グラム

※オイルはココナッツオイル・オリーブオイル
グレープシードオイルなど好みで自宅にあるものでOK



作り方は簡単!

①ボールに砂糖を入れる

②①にオイルを加えシュガーっぽさが残る程度混ぜるだけ!

これでシュガースクラブの出来上がり



使い方

①シュガースクラブを使うまえに肌の汚れを落としましょう

②シュガースクラブを塗る前に肌を湿らす
シュガースクラブは、よく混ぜ手に取ったら
ちょっぴり水を加え肌に乗せます。

擦らないように優しく塗りマッサージすると
体温で溶けます。

③肌になじませたら2~3分そのままにしておくとお肌のシットリ度アップ

④軽く洗い流す(ぬるま湯で3~4回)
洗いすぎは潤いまで流します、
やさしくタオルで水分を取る

⑤保湿
スクラブしたお肌は浸透しやすくなってます。
化粧水や乳液で保湿シットリ・スベスベお肌を実感!
※お風呂でスクラブをすると肌は柔らかくなり効果的



注意点
・早めに使い切るよう少量で作りましょう
(作り置きをする場合は冷蔵庫で保管)

・肌のデリケートな方は料理に使う砂糖だと顔に使うと
肌を傷つける恐れがあります。

お肌がデリケートな人は、洗顔用の粒子の小さい
シュガースクラブもあります。微細な1粒1粒が
優しくマッサージと保湿してくれるスキンケア&スクラブ

北海道産てんさい糖を食用植物オイルでコーティング無添加スイーツスキン…

使用間隔は商品にもよりますが、大体週に1~2回程度
お風呂で使用する時には、オイルで滑りやすいので
気をつけましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加