背中ニキビの原因シャンプーと対策

スポンサーリンク

背中ニキビができてるどうして!?
治すにはどんなケアをするとよいのか
迷います。

senakanikibi.jpg
お風呂も毎日入って背中はきれいにしてるつもりなのに、
背中ニキビができるのはどうして?

背中ニキビの原因と対策を調べてみました。

背中ニキビの原因シャンプーと対策

背中ニキビのできる原因

①シャンプーやトリートメントの残り
②食べ物に注意!
③乾燥

などができやすい環境を作ります。
背中は熱い季節以外はあまり汗かいてないようですけど、
顔とと同じく活発に皮脂の分泌が行なわれています。
あったまって顔に汗をかいてると背中にもジワーと
汗の流れてるのがわかりますよね
ベターとして気持ちのいいものではありません。
背中ニキビも顔と同じで、汗が毛穴を詰まらせ皮脂がたまると
アクネ菌の増殖!

このようなことから、ニキビはできるのですがこれだけではありません

シャンプーやトリートメント残り

お風呂に入り背中は綺麗に洗った
つもりがそうでもないのです。

たしかに、体・背中は洗っているのですが
髪を洗うときにどうしてますか・・・?

先に背中を流してから、髪を洗ったりしてませんか。
髪を洗うまでは、背中は綺麗です・・・ですが!

シャンプー トリートメントの後に流しますよね、
このときに前かがみで流すなら背中ニキビの
対策になります。

でも 後ろ向きに流したときにはどうでしょう、

その流れたシャンプーやトリートメントは
背中を伝って流れます。



ここで背中に流れたシシャンプーやトリートメントの
残りが背中に残ってます。

最初に背中は洗ってるので、また石鹸を付けて
洗うことなどしませんね・・・この

洗剤の残りが原因で背中ニキビに!
洗顔もそうです、先に済ませてるから髪を洗った後に、
また洗顔はしませんよね、そのすすぎの洗剤が顔に
残りニキビになることもあるんです。



背中に洗剤の残りを防ぐ
髪を洗いリンスやトリートメントを流した後に

“体や背中を洗う”

背中には洗剤の残ることはなく綺麗なわけです・・・が、

先に髪を洗うと!

髪の長かったりすると、髪は濡れてるので
目が開けにくくやりずらいですよね。

だから先に体から先に洗います。
なので体を洗った後に髪を洗うなら、
髪に洗剤の残りがないよう綺麗に
流さないといけません。

それから背中に流れたリンスやトリートメントも
残りがないようにシッカリ流してあげないと
いけないわけです。



食べ物に注意!

にきびのできやすい食べ物は控える
ニキビに良い食べ物と控えた方が良い食品



乾燥!
背中の乾燥がニキビをできやすくしてます。
顔とおなじでく背中の乾燥が毛穴を詰まらせ
ニキビはできやすくなります。


背中ニキビを治すには

☆洗髪後の洗剤が髪や肌に残らないように綺麗に流す

☆体(背中)に髪を洗い流した洗剤が残らいようにする

☆お風呂あがりは髪が背中にかからにように、バルタオルで
防ぐ(洗剤が残ってると背中に付いてニキビに)




食べ物
にきび予防にはビタミンA・B2・C

特にビタミンB2は皮脂の分泌を調節するので肌の乾燥を
防いでくれます。B2が不足してると皮脂が過剰に分泌される
脂性肌になりニキビのできやすい肌に

二キビ跡には
ビタミンCやビタミンB群を摂取すると治りは早くなると
言われてます。食べ物で摂取するのが難しいようなら
サプリもありです。
乾 燥
背中に保湿ってあまり考えないですよね、
背中ニキも顔と同じで乾燥を防いで保湿を
してあげないといけません

ニキビケア専用の化粧水・乳液・クリームなどがあるので
保湿をしてあげるといいですね
にきびに触れる部位は、できる限り天然繊維のものに
なるようにして下さい。


にきびを悪化させる原因
ポリエステルなどの化学繊維がにきびの触れると
ニキビを悪化させる原因に!できるだけ天然繊維の
シルク(絹)・綿 はニキビを早く治す効果を持ってます。
背中に気を使いながら洗うってことなど、あまり
考えなかったのではないでしょうか、

背中ニキビができたということはやさしく洗って
あげないといけません。背中にニキビのできる原因は顔と同じ、
洗顔と同じくやさしく洗い刺激を与えないようにしましょう。

ナイロンのボディータオルは綿のタオルに! 変え
背中はやさしく洗いましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加