ニキビのできる原因は糖分/てん菜糖が肌を変える!

スポンサーリンク

ニキビは糖分が原因!てん菜糖なら甘い物を我慢しない

ニキビができやすくなるから、甘い物は控えた
方がいいとは分かっていても・・・

ニキビのできる原因は糖分/てん菜糖が肌を変える!
甘い物が好きな人でも暫くは我慢できると思います。

でも甘い物を食べたい気持ちがストレスと
なって来るんではないでしょうか?
我慢するから続かないのは、ダイエットだけでは無いですね。

ニキビができるから甘い物を食べるのを我慢する ・”(>0<)”・
またまたニキビが出てきそうです、

こんな我慢する日が続いたら、もうニキビができたって
いいわ・・・! 一気に甘い物を食べるかも知れませんね。
そんなあなたに、甘い糖分を我慢しない!
ニキビのできにくい糖類 を紹介しますね。

甘いものを食べたい気持ちを抑えるてんさい糖

糖分を採ると、たくさんのビタミンB郡が使われてしまいます。
ビタミンB郡は脂を分解してくれる働きがあるのですが、
糖分を採ったためにビタミンB郡が不足して
ニキビができやすくなります。

また、普通の砂糖だと分子構造が単糖類なのと精製されて
るので、消化がよく血糖値の変動が激しくインシュリンの
分泌が過剰になり脂肪を溜め込みやすくなります。

そして・・・?又直ぐに甘い物が欲しくなる!!

これでは甘い物を控える事ができなくなってしまいます。
そこでてんさい糖と黒砂糖 を摂ると良いのです。

てんさい糖にはビタミンB郡の含まれ不足するのを防ぐ事ができます。
甘い物を欲しい気持ちを抑えられ、我慢しなくても良くなりますから、
ストレスにもなりません。


甘いものが欲しい欲求を防ぐ てんさい糖と黒砂糖


てんさい糖と黒砂糖にはミネラルが豊富!

てんさい糖は分子構造が多糖類で精製されてないから、
消化吸収はユックリで血糖値の上がり下がりは緩やかです。
吸収されるのが遅いことから、少ない糖分で長い時間、
糖分を欲しくなりません。



てんさい糖はビフィズス菌を増やす!

さらに、てんさい糖にはオリゴ糖がたくさん含まれ、腸に住んでる
善玉菌のビフィズス菌はオリゴ糖をエサにしてます。善玉菌の
ビフィズス菌が悪玉菌を制御されて腸はビフィズス菌のおかげで元気にります!

有害物質を便と一緒に排出して、綺麗になった腸から吸収された栄養成分は体中に血液から送られますので、ニキビのできにくい綺麗な肌になってきます ヽ(・∀・)ノ

便秘解消法!善玉菌の代表格乳酸菌が効く

さらに、てんさい糖は体を温める効果 もあります

体が冷えると血液が体の隅々まで運ばれなくなり、新陳代謝の
低下でニキビのできやすい肌になってきます。


てんさい糖で体を温める


冷えを感じてる人はてんさい糖を摂り、体を温めましょう。もう一つの黒砂糖に美肌によいビタミンB1・B2が含まれてます。タンパク質や糖質・脂肪の代謝を上げるからニキビができにくくなります。

てんさい糖と黒砂糖を上手に摂取して、甘い物が欲しい欲求は抑えられ糖分を我慢しなくてもよくなりストレスは無くなります。てんさい糖は砂糖と比較すると少し価格が高く800gあたり320円程で砂糖の1kあたり200円程で高めです。

しかし、てんさい糖は腸を元気にして便秘改善にもなり、体を温めニキビのできにくい体質にしてくれます。安い砂糖を食べて、悪玉菌を増やし便秘薬やニキビ薬を購入する事を考えるなら随分と安くなりますね。

甘い物が欲しい時に、コーヒーや飲み物に入れるとストレスなく続けられるのではないでしょうか?てんさい糖と黒砂糖でストレスが抑えられるからと!たくさん摂取するのはいけません。カロリーがありますから取り過ぎは太ります。

何事もほどほどにです^ ^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加