めんちょうの治し方と治療するときの注意点

スポンサーリンク
Pocket

眉間から鼻や口の周辺にできる“おでき”はめんちょう!

ニキビと勘違いすることも

metilyo.jpg

めんちょうの治し方は早く処置しないと厄介になってきます。

そうならい早いうちの面疔の治せる方法を紹介

めんちょうの治し方と治療するときの注意すること

このめんちょうは皮膚の薄い場所にできやすく、

増殖した細菌は全身に広がり骨髄炎を起こ

すことも、

頭蓋骨や脳へ細菌が回ると髄膜炎など重大な病気に

つながる場合があるので注意しないといけません。

めんちょうの治し方は早いうちなら

自分で治せます。治療するときは手を

清潔にしてから行い、跡は自然治癒を待つだけ!

自分でめんちょうを治すのは難しいと思ったら!

自分で治すのは難しいときは専門医で

診てもらうのが安全、遅くなると切開する場合も

あります。

できるだけ早く専門医で治療してもらうようにしましょう。

自分で治療するときの注意点

めんちょうができたら手を綺麗に洗ってから治療してください

そのままで触れると雑菌が幹部について、さらに悪化させ

自分では治せなくなってしまいます。

洗顔も綺麗に洗った手でおこないます、洗顔時は

力を入れず擦らないように優しく洗いましょう。

洗顔料が残らないようすすぎはしっかりおこない

綺麗なタオルで擦らないように軽く押さえ水気をとって、

めんちょうを消毒しましょう。

あとは自然治癒を待つだけで治ってきます (*^ 。^*)

私は軟膏より液体で消毒したほうが良かったですね

軟膏は蒸れて治りが遅いというか治りませんでした

液体に変えたらすんなりと治りました。

洗顔料や消毒液を購入するときは薬剤師に相談して購入するのが

間違いないです。専門医で診てもらうのが早く治り安全ですが、

治療に通う時間や待ってる時間を考えると自分で治したいですね。

めんちょうはできたばかりは自分で治せます

自身の無い方は専門医で治療したほうが安心・安全

何度も通院しなくて良いように早く治療しましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加