太ってくると肌は老化が早くなる

スポンサーリンク
Pocket

太ってると、肌につやがありきれいな肌に見えますよね!
ところが、肌がつやがあるようにきれいに見えるのは!

脂肪が増えて皮膚が突っ張ってるから

太ってくると肌は老化が早くなる

太ると、体に負担がかかり肌にも悪い影響が、体をサビつかせる活性酸素が増え
血液の流れが悪くなり老化を早めてしまい肌のたるみ、毛穴が開いた状態になり汚くなってきます。

他にも、太ると糖尿病、高血圧、脳梗塞、心筋梗塞、ガン
といった病気になりやすくなるので注意が必用です。

また寒くなると太りやすいと思ってる方は多いのではないでしょうか!

寒い時期には、私達の体の中では、外気温が10度以下になると、内蔵を冷やさないように、熱をつくり出していてこの熱を作り出す時に、カロリーを消費するので、代謝能力があがり本当は、痩せやすくな っているんです。

では、どうして寒くなると太りやすいと思うのか!

それは、ただ単に寒くなってくると、体を動かす量が減ってくるからなんです。寒くなると暖かい部屋から外へは出たくないですよね!またコタツに入ったらなかなか出たくなくなります。

そうすると、体はエネルギーを消費しきれずに、熱を貯め込んでしまうために太りやすくなってしまいます。太りやすい原因が分かったなら、後は太らないようにするには、どうしたらよいのか?

寒いからと、部屋に閉じこもらずに、こまめに体を動かすことで太りにくくなるわけで、熱を作り出すために体の中で代謝能力が上がってきますから、寒い時期だからこそ、太らないように体をこまめに動かしましょう^ ^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加