泡洗顔でダメな敏感肌をスクラブ洗顔で解消

スポンサーリンク
Pocket

洗顔後に鏡を見ると毛穴に白いものが詰まってる・・・?
皮膚の中に詰まってるのでとるのは難しいですね。

泡洗顔でダメな敏感肌をスクラブ洗顔で解消
そんな時は、毛穴を開くようにしてあげる方が
早く綺麗に取り出せます。

どうして毛穴を開かせるか?

運動で汗をかく・半身浴で毛穴を開くといいのですが、ただ、この方法は運動が苦手、時間のない人には毎日となると続けにくいですね。

そんな時は、洗顔料を中性以上の洗顔料に変え洗顔をします!

中性以上の洗顔料は皮膚を柔らかくする効果があり毛穴を開き毛穴の奥の汚れを出やすくしてくれます。毛穴の詰まった皮膚は、強酸性になって固くなっていますので、弱酸性の洗顔料を使うとより皮膚を固くします。

酸性に傾き硬くなってる皮膚を中性以上の洗顔料を使うことで
皮膚は柔らかくなり奥に詰まってる汚れを出やすくしてくれます。

洗顔料の泡をシッカリたて泡で汚れを吸着させてあげると敏感肌に負担をかけずに汚れを落とせるのですが・・・それでも落とせないときは?

敏感肌をスクラブ洗顔で解消

中性以上の洗顔料で改善されないときはスクラブ洗顔
中性以上の洗顔料で汚れが出てこないときは、皮膚はかなり
固くなってると思われます。

スクラブ洗顔は泡より小さい粉末を配合してありますので、毛穴の奥まで入り込み汚れを落としてくれます。このとき注意しないといけないことがありあます。

一般的な洗顔は泡で汚れを浮かせて落としますが、スクラブ洗顔の場合は泡より小さい粉末が毛穴に入り込み古い角質・皮脂・汚れを摩擦で落とします。

擦ると擦するとシミやシワ、乾燥、肌荒れなどの原因になりますので、 スクラブ洗顔は敏感肌の方にはよくありません。

しかし洗顔で落とせない汚れが残ってる方がもっと問題なんです。汚れが残ったままだと角栓の酸化で肌トラブルの原因!

だからと言って敏感肌にはスクラブはよくないですよね。

そんなとき敏感肌でも安心のコンニャクスクラブがあります。コンニャクの粒子が毛穴の奥まで入り込んで古い角質や汚れを落としてくれます。コンニャクスクラブは柔らかく肌に負担をかけません。

敏感肌の人におすすめ (^-^)

スクラブの後はぬるま湯ですすぐなら、すっきりなのにツルツルの洗いあがりを実感できるスクラブ洗顔を利用し角栓の酸化を防ぎましょう。

敏感肌の方には肌にとっても優しいスクラブ洗顔に・・・
美容液で洗うクレンジングエイジングケア リ・ダーマラボ
6つの無添加&弱酸性のこんにゃくスクラブ配合の美容液クレンジング
バリア機能を守りやさしく洗いあげます。

面倒だから、時間がないからそのまま寝てしまうようなことを続けてると毛の詰まる原因、毛穴の詰まりは色んな肌トラブルになり治すのに長い時間をかけなければなりません、面倒でも洗顔はしてくださいね。
毎日の洗顔とスキンケアが綺麗なお肌を維持できます (^v^)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加