顔のくすみ原因である角栓を落とす洗顔方法

スポンサーリンク
Pocket

洗浄力の強い洗顔は角質肥厚で毛穴が詰まりやい
洗浄力の強い洗顔は角質肥厚で毛穴が詰まりやい
洗顔の時に、シッカリ洗ってるはずなのにボツボツ、ザラザラ
が出てきておまけに、黒ずみまで出てくるとくすみまで見え
てくるよに!

毛穴のくすみを隠そうとして、ファンデーションを
重ねても隠すのは難しいですね。

くすみはどうしてできるのででしょうか!

顔のくすみは毛穴に角栓が詰まるからです、古くなった角質と
皮脂が混ざり合い角栓となって詰まります。

詰まった角栓を洗浄力の強いオイルクレンジングなどを使うと
乾燥を防ぐ成分まで落としてしまい、ますます肌は乾燥するよ
うになり、
乾燥を防ごうとして角質が厚くなり汚れは、落ちにくくなり皮
脂の出口を塞いでしまうので、もっと毛穴の詰まりを悪化させ
ます。

また水分の少なくなった肌は、肌細胞が収縮して毛穴を引っ張
るようになり開き毛穴に!

水分の少なくなった肌に潤いを与えてあげましょう。

過剰に分泌される皮脂、メイク、ホコリなどが酸化してくると、
黒ずんでくすみも出てきます。

肌にダメージを与えずに洗顔をするには!
汚れをきれいに落とそうと、勢い良く力を込めてゴシゴシ擦らにようしましょう。
石鹸は美容成分が多く配合されてるものが、たくさん販売されてます、肌にやさしい石鹸を使い充分に泡立て、顔に泡を軽く押し当てるようにのせます。

顔にのせてしまう時間は30秒以内!

あまりに短く驚くかもしれませんが、この30秒という時間で汚れを落とし、潤い成分は残してくれるので30秒でOK。ただし泡をシッカリ作って顔にのせましょう。

載せてしまったら、すぐに洗い流します、洗顔の時間は短いですが、すすぎの時間はすすぎ残しのないようにやさしく、擦らないようにシッカリと行なって下さい。

洗顔するときの、泡が肌に載った時点で汚れを吸着していますので、長く泡を載せてると落としては、いけない潤い成分まで吸着してしまいます。

時間はかかりますが、確実に皮脂の分泌は減りますから、肌の乾燥は改善されて、くすみも薄くなってきます。毎日継続した正しい洗顔後は、タップリの保湿と保護で、肌の中は水分で覆われ改善されます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加