乾燥肌対策にセラミド ヒアルロン酸が有効な理由

スポンサーリンク


アンチエイジングケアで肌老化を遅らせる

老化は体の細胞の衰えることですが、老化を止めることはできま
せんがアンチエイジングケア(肌老化予防)をすることで遅らせ
ることは可能です。

年齢とともに、肌の弾力がなくなるのは水分を保持することがで
きなくなります。肌は乾燥状態になるので水分のバリアで守られてる
肌はバリア機能が弱くなり、外からの刺激に敏感になり敏感肌にな
ってしまいます


肌の地割れは水分の不足!

水分が不足してる肌はキメが荒くなり目元などに、地割れが出て
きたり、つやがなくなりくすんだように見えてきます。地割れを
防ぐためには、水分を補給してあげないといけません


肌が乾燥する原因は!

若い健康な肌はセラミドをたくさん蓄えていて、水分をたっぷりと含んだみずみずしい肌を保っていますが、年齢とともにセラミドは減少。このセラミドの働きは、保湿効果があり肌から水分が蒸発するのを防いだり、外部からの刺激や細菌の進入を防いだりする働き持っていますがセラミドの減少で保湿を維持するバリアが弱くなり肌は乾燥してきまうす。


乾燥を防ぐには!

減少したセラミドを補ってあげることで改善されます。セラミドにはメラニン色素が過剰に生成するのを抑える効果があり、皮膚の色素沈着からなる、黒ずみ、しみ、シワを防ぎ美白効果 があると言われ、セラミドの含まれた化粧品で水分を補給してあげ乾燥肌を防ぎましょう。


ヒアルロン酸保湿力!

セラミドと似たヒアルロン酸には、何と言っても保水力があること、1gで6リットルもの水分を保持することができます。赤ちゃんの肌が瑞々しいのはヒアルロン酸がたっぷりだからです。

肌にやさしく洗顔をした後の肌は水分が浸透しやすく、ヒアルロン酸を、美容液 保湿パックなどでケアしてあげるとハリがでて小じわも目立たなくなります。


アンチエイジングケア(肌老化を防止)をする

肌にの潤いがなくなるのは水分の減少です。
セラミド、ヒアルロン酸を使い、肌の内部に水分の保持力を高め
潤いのあるキメの細かい肌になりましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加