乾燥肌敏感肌に使うとよい メイク落としのタイプ

スポンサーリンク
Pocket

keana2012-11-12.png

メイクの落とし方を間違がえると肌を痛めます


メイクを落とすときの正しいやり方はゴシゴシこすった
りすると肌を痛めてしまいます
濃いメイク場合を除き、洗顔はシッカリ泡を作り1回でしかも
短時間ですませます。

濃いメイクはw洗顔でないと落ちないかもしれません、でも
洗顔に時間をかけたり洗浄力の強いクレンジングは肌に負担をかけ
毛穴の開きを解消できません。

1回の洗顔で落とせるよう濃いメイクを控え洗浄力の強い
クレンジングを使うより、泡をシッカリ作り泡に汚れを吸着してもらう
洗顔に変えて行きましょう。


クレンジングには色んな種類があます

ローション ウォーター オイル クリーム ジェル
ゲルクリーム などありますがどれを使うといいのか
わかりずらいですよね!

乾燥肌 敏感肌の方にはクリームタイプをおすすめ!

クレンジングでシッカリと丁寧に落としたいときは、
クリームタイプを使います。

使いかたはクリームタイプのクレンジングを手のひらで
少し温めてから、肌を包み込むようになじませ、水または
ぬるま湯で洗い流します。


ウォータープルーフ マスカラなど濃いメイクには!

ウォータープルーフ マスカラなどでアイメイクをしてる
方は一般のクレンジングより、オイルクレンジング
使うと落ちやすくなります。

【ファシオ】【メイベリン】から出てるアイリムーバー
洗浄力が強く落ちは良くても、肌への負担は大きくなります。

毛穴に残ってる汚れは落とさないといけませんが、洗浄力の強い
クレンジングを使わないと落ちないメイクを控え泡で落とせる
メイクに変えていきましょう。

▼モコモコ泡を作り汚れを吸着する短時間洗顔法▼

顔時間を驚くほど短くしたら!つる・プリ・モッチリ肌になる洗顔法

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加