デトックススープ効果は脂肪燃焼をアップ/作り方

スポンサーリンク

デトックススープ(脂肪燃焼スープ)でダイエットするのが
話題になり多くの方が挑戦。

デトックススープ
そんな人気のあるデトックススープの
魅力と作り方を紹介

デトックススープ効果は脂肪燃焼をアップ/作り方

もともとこのデトックススープは体質改善から始まり、
ダイエットにも効果があることから注目されるように。

心臓外科手術の前に急速な減量を安全に行うときにも
用いられ、健康的に脂肪を燃焼させるダイエット法です。



デトックススープの魅力

スープの中にたくさんの種類の野菜を入れることで
不足がちな食物繊維をたくさん採れるから、腸内環境を
整え便秘を改善に繋がります。

老廃物を排出することで腸内は綺麗になり、吸収された栄養は
体の隅々まで届きお肌まで綺麗になります。

健康的にダイエットしながらお肌まで綺麗になる
デトックススープをダイエットに成功した後、
食事や運動をもとの生活に戻すとリバウンドが!



リバウンドを防ぐには

急激に減量するダイエットは、リバウンドしやすく
低カロリーで急激に痩せようと考えないようにしましょう。

例えば、

あなたの消費するカロリーが一日1500キロカロリー
だったとします。

その時はデトックススープと他に何か食べたとして
合わせた総カロリーを1300キロカロリーほどにすると
200カロリー分を痩せられる事になります。

この200カロリーが毎日積み重なり健康的に
ダイエットを成功させリバウンドしにくい
体質をつくります。



デトックススープに含まれる栄養素が、
体の隅々まで届き綺麗な肌を維持できます。
摂取カロリーを極端に500キロカロリーに
落としたりすると、脳に飢餓のスイッチが入り
脂肪として蓄えるようになります。

少し食べても太りやすい体質となって、
リバウンドが待ってるわけです。



デトックススープにはタンパク質も必要

脂肪燃焼を高めるにはにタンパク質や
炭水化物など栄養素が必要です。

タンパク質は肉を作るから太るということは
ありません、タンパク質を摂らないと燃焼効果は
低下します。

筋肉量を落とず、代謝をアップするために
蛋白質は大切です。

炭水化物は脳の栄養になりますので全く摂らないのは
記憶力の低下・イライラなど症状が現れます

デトックススープとタンパク質・炭水化物を合わせて
脂肪燃焼を高めましょう。そして総カロリーを少し抑えれば
健康的にダイエットできます。



筋肉が付いてもスリムに見える

下の女性は、だいたい同じ身長で同じ体重です

二人を見くらべてどちらが太って見えるか・・・!?

“右の女性”の方が引き締まって
スリムに見えませんか・・・?

実は右の女性が筋肉量は多い!

引き締まって見えるのは筋肉の多い方
筋肉がつくと太って見えるということは
ありませんよね。

どうしても、
短期でダイエットを成功したい!リバウンドはしたくない!

そんなときは、

体に必要な栄養素を十分に摂取、短期で痩せられ
リバウンドしにくいファイブデイズプレミアムダイエット
もともと、忙しく不規則な生活を続けるモデル用に
開発されたスペシャルダイエット♪



便秘が強くなる!!

デトックススープの中には野菜がいっぱい、
食物繊維もたっぷりだから便秘なんかならないと
考えるのでは・・・?

ところが? 強烈な便秘になることも!

ダイエットで控えたいのが油ではないでしょうか、
この油が少ないと便秘になりやすい。
デトックススープには、たくさんの^食物繊維が含まれてます。
「腸の中には繊維が溜まり過ぎ!」 便の増え過ぎから
詰まってしまうことも、

そうならないよう適量の油脂を摂ると便は適度な柔らかさに
なります。油を全く摂らないのは良くありません。

オリーブ油などの良質な油を適度にとって便の固くなるのを
防ぎましましょう、油は体を潤滑にする役目を持ってます
全く摂らないのは良くないってことです。



デトックススープを作るには

デトックススープを作る野菜
なにを入れないとダメという決まりはありません
その時にある旬の野菜を入れるのが体にはいいのです。

自分の体調に合わせ好みの野菜を入れるなら
デトックススープのできあがり。

味付けは、あまり濃ゆくならないように 塩・コショウ でも
美味しいのですが、醤油をチョット入れるだけで
さらに美味しくなります。



最後に

肌の乾燥が気になる時は、デトックススープの中に
オリーブ油を少し加えるならお肌はシットリ。

極端な低カロリーダイエットは考えず時間をかけて、
ゆっくり痩せるのがリバウンドしない体質をつくれる方法です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加