黒ずみ毛穴の角質を除去する正しいやり方

スポンサーリンク

黒ずみ毛穴の角質を除去する正しいやり方
黒ずみ毛穴の角質を除去したい貴女に
28日周期だった、ターンオーバーは年齢とともに遅くなり
40代には40日周期くらいまでになってしまいます。

古い角質は垢(あか)となってはがれ落ちてたのが、落ちにくくなり
毛穴は詰まりやすくなってきます。そんなときピーリングを
行いましょう。古い角質を剥がし肌のターンオーバーを促進させます。

ただ古い角質を無理して取るのは、肌に負担を与え
よくありません、それより正しく毎日の洗顔を行った方が
きれいな肌になる近道です。

黒ずみ毛穴の角質を除去する正しいやり方

蒸しタオルで毛穴を開く

洗顔前に蒸しタオルを鼻に数分間乗せ毛穴を開かせます。

毛穴が開いたら石鹸をつかいますが、使う石鹸は肌にやさしい物を選び、きめの細かい泡をタップリと作ります。 擦らいないよう泡をやさしく毛穴に押し当てるように顔にのせます。

気になる部分には多めにのせます。

顔に泡を 載せてしまったら 直ぐにすすぎです

泡を顔に載せてから すすぎまでの時間は

30秒!


この30秒で十分!細かい泡の力が肌に着いた時点で、
角栓、汚れを、浮き上がらせて吸着してくれます。

30秒以上の時間では!?

大切な潤い脂まで落としてしまいます
脂がなくなった肌の内側では、皮脂の過剰な 分泌が始まり毛穴の詰まる原因。

毛穴が詰まると、また洗顔をするといった繰り返しから
乾燥肌、敏感肌、たるみ毛穴、ニキビのできやすい肌に
なってきます。

慣れてくると30秒以内で終わらせるのは簡単で、汚れは落ちてるのかって
不安になるかもしれません。不要な汚れを落とし、必要な潤い成分を残すには
30秒でOKです。

泡をのせてしまったら、すすぎを初めて結構です。擦らないようにシッカリと行なって下さい。 すすぎ残しのないようにきれいに流したら、タオルで軽く押さえ擦らずに 吸い取るようにしましょう。

肌への水分補給

洗顔後の肌は、水分が浸透しやすくなってますので、ノンオイルの化粧水を利用してタップリ補給してあげて下さい。保水した水分を逃さなないよう乳液、クリーム、などで保護してあげましょう。

タップリの水分で満たされたお肌は、きめの細かい
プリンプリン、モッチリ感 の肌になって来ます ヽ(*´v`*)ノ


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加