見た目年齢で老けて見られるのはコラーゲン不足

スポンサーリンク

見た目年齢で老けて見られるトラブル肌で悩んでませんか!
どんなに毎日お手入れしてもお肌の調子がよくならい


オイリー肌 敏感肌 混合肌 乾燥肌 トラブル肌の
いずれかに当てはまり いつまでも肌の調子がよくならい!
水溶性コラーゲンが減少してくると 新陳代謝が衰え
水分含有量が減少し、肌にハリがなくなり、シワや
タルミの原因。

どんなに頑張って毎日お肌の手入れもコラーゲンが不足
してるのでよくなりません!

若さと健康のために必要不可欠なコラーゲン
私たちの体を構成している繊維状たんぱく質の皮膚の真皮部分にコラーゲンは沢山あります、肌の70%がコラーゲンで構成されいて、正常な肌のコラーゲンは、肌に弾力を持たせてハリを保ち、シワのないなめらかな肌の潤いを保つ水分をしっかりと抱え込んでいるのです。

コラーゲンは20歳代をピークに40歳代では半分以下になるといわれており、老化予防にコラーゲンを補給してあげると、新陳代謝は活発になりターンオーバーが正常になり元気な肌が生まれるようになってきます。

肌に元気がなくってきてるな! と感じるようならコラーゲンを摂取することで新陳代謝が活発に!

肌の保水力は高くハリ シワ タルミも改善され、
見た目年齢はグーンと若く見られようになります。

化粧品を使う場合にはコラーゲンと一緒にヒアルロン酸 スクワラン配合の商品を使うと!ヒアルロン酸がコラーゲンの間を埋めて、はりが出てきます。スクワランが深海鮫の肝臓から抽出されたエキスで保湿を強化するために乾燥を防いで肌に潤いが出てきてきます。

最近では、このようなコラーゲン ヒアルロン酸 スクワラン配合化粧品がたくさんでてますから積極的に取り入れるなら見た目年齢も若く、お肌の老化防止に繋がってきます。

どのような化粧品だといいのか!
例えば【シルク姉さん愛用美白ゲル クリーム】は人気があります。レビューの総数は7000件を越すほど!潤いのある肌は若く見られます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加